写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クイズ

問題

天文3年に生まれ、父の死後弟との家督争いに勝利し家督を継ぎ、やがては足利義昭を奉じて上洛を果たし、本能寺の変によって自害した戦国時代の大名といえば織田信長だが、信長が生まれた年に即位したローマ教皇パウルス3世はミケランジェロの才能を高く評価し、システィーナ礼拝堂の最後の審判を書かせた。システィーナ礼拝堂に隣接するサン・ピエトロ大聖堂はローマの4大バジリカに数えられており、残りの3つは何かというとサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂、サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂、サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂である。サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂に隣接するラテラノ宮殿は今では博物館になっているが、日本最古の博物館は1872年に創設された東京国立博物館であり、1872年といえば河上彦斎の没年である。河上彦斎とは筆者が最もひいきにしている幕末尊王攘夷派の武士であり、『人斬り彦斎』という二つ名で有名な人物である。尊王攘夷という思想は日本国の存在を天皇に拠るものとする尊王思想と迫り来る外国・外圧の脅威と戦わなければ未来はないとする攘夷思想が結びついた物であり、江戸幕末では開国を主張する薩摩藩と攘夷を主張する長州藩の間で争いが起こったが、天皇が結果的に欧米列国を受け入れる決断をしたため尊王と攘夷は相容れぬ思想となり、坂本竜馬らの力もあって双方は討幕という目的に向かって動き出しついには明治維新にいたるのだが、その後もあくまで攘夷を掲げる彦斎は新政府にとって邪魔な存在となり、陰謀の嫌疑をかけられ斬首されることとなる。斬首といえば首切りであり首切りといえばリストラだが、リストラとはリストラクチャリング(Restructuring)の略で本来の意味は再構築だが、日本においては組織再構築のための人員削減という限定的な意味合いで使われることが多い。もはやリストラという言葉は「くだばれ、カス」並みの冷たい響きを持っているといっても過言ではないが、ひらがなにすれば「りすとら」となり少しかわいげがでてくる気もする。内気な少女タイプといった雰囲気が「りすとら」には漂っているが、私が見てきた感じ一見おとなしいタイプの女性の方がむしろ怖いということも考えると実にりすとらの実情に沿っているといえるだろう。日本史上で最も有名な女性と言えば紫式部だろうか。紫式部は源氏物語の作者であり、中古三十六歌仙の一人でもある。中古三十六歌仙とは藤原範兼の『後六々撰』に載っている和歌の名人36人、清少納言・和泉式部・相模・恵慶法師・赤染衛門・藤原道信・能因法師・平貞文・清原深養父・馬内侍・藤原義孝・大江千里・藤原定頼・上東門院中将・紫式部・道綱卿母・藤原長能・在原棟梁・藤原道雅・兼覧王・伊勢大輔・曾禰好忠・文屋康秀・藤原忠房・菅原輔昭・大江匡衡・安法法師・大江嘉言・源道済・道命阿闍梨・増基法師・在原元方・藤原実方・藤原公任・大中臣輔親・藤原高遠の総称である。また、藤原公任の『三十六人撰』に載っている36人を三十六歌仙と言うがこちらの方が成立は先で、柿本人麻呂・大伴家持・山部赤・ 僧正遍昭・猿丸大夫・紀貫之・小野小町・紀友則・壬生忠岑・在原業平・凡河内躬恒・伊勢・素性法師・坂上是則・藤原敏行・藤原兼輔・藤原興風・源重之・源宗于・宮女御・大中臣頼基・源公忠・藤原敦忠・藤原高光・藤原朝忠・源順・源信明・清原元輔・平兼盛・小大君・大中臣能宣・藤原仲文・中務・藤原元真・藤原清正・壬生忠見の36人。中古三十六歌仙はこれに影響されてできた呼び名である。ところで、1+1は?

答え


[PR]
by rei_ayakawa | 2007-07-05 19:35 | 日々