写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

地球温暖化とは、地球表面の大気の平均温度が上昇する現象である。

近年、地球の気温は急激な勢いで上昇しており、その原因は人為起源の温室効果ガスと言われている。温室効果ガスには水蒸気、二酸化炭素、メタンなどが該当し、人類が排出するものが19世紀以降大幅に増加したことによって、温室効果ガスの濃度は増し続けている。

地球温暖化による影響としては、豪雨・干ばつの増加とそれに伴う食糧危機、海面の上昇による陸地の水没、マラリアなどの伝染病の増加、基本半裸といった、深刻な物が予想されている。

なかでも一番社会的に大きな影響を与えると思われるのが、基本半裸現象である。基本全裸の可能性も十分予測されるが、いくらなんでも下着は着るだろうとの意見が大勢だ。どちらにしろファッション業界にとっては大きな痛手になると予想され、問題となっている。また、男女ともに半裸で街中を歩き回るゆえの風紀の乱れも指摘されており、専門家の間では「大歓迎だ」「正に理想郷だね」「あまり大胆にされるとむしろ燃えない」など、様々な意見が飛び交っている。

T大学教授のAさんに至っては、さらに事態は深刻だ。早く基本半裸現象を引き起こすため、50過ぎにもなって暴走族を結成し、少しでも大気中の二酸化炭素を増やそうと日夜努力している。「いやぁ、だって、ほら、夢のような世界じゃないですか。ウヒョヒョ」爽やかな笑顔で理想郷への憧れを語るAさんだが、その行動のおかげで家庭は崩壊寸前である。娘のBさんは父親への思いをこう語る。「とりあえず、一刻も早く死んで欲しい」これもある種の思いやりであろう。

地球温暖化は、こうして家族の絆すらも破壊する恐ろしい現象なのだ。人類全体で考えていかなければならない問題である。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-28 17:22 | 日々

お代官様研究

トイレットペーパーをカラカラ回していると、「あーれー、おやめくださいお代官様ぁ」を思い出す。

このセリフだけで、彼女の置かれているシチュエーションが想像できるというのも凄いことだと思う。つまり、くるくる回されているのである。帯で。お代官様に。

しかし、お代官様は人をトイレットペーパーに見立てて、なにをしたいのだろうか。私はこの問題について頭を悩ませた結果、一つの結論に達することが出来た。

順序だてて説明して行こう。そもそも、トイレットペーパーの本体は紙だ。この状況の場合、帯にあたる部分である。わざわざトイレットペーパーに見立てて帯を剥いでいるのだから、彼が剥ぎ取った帯で尻を拭こうとしていることは明白だ。帯で尻を拭くだけなら、自分の尻を気遣うが故の高級志向という事で納得がいくのだが、彼はわざわざうら若き乙女から剥ぎ取っている。これは何を意味するのだろうか。

重要なのは、帯=紙の場合、人=芯ということである。トイレットペーパーの芯というのは、紙が全部なくなってしまった状態では無用の長物となる。存在価値が消滅してしまうのだ。つまり、お代官様は女性から帯を剥ぎ取ることによって、その存在価値を真っ向から否定しようとしているのである。剥いでしまえば、後はゴミ箱へポイだ。

一般の男性からすれば「女は脱がせてからが本番だろ」と意見したくもなるが、彼の考えは違う。彼にとって重要なのは中身ではなく帯であり、その帯ですら結局のところトイレットペーパーとして使用してしまうのだ。絶対、トイレに詰まる。おそらく、彼はかつて女性関係で心に深い傷を負ってしまったのではないだろうか。それゆえ、女性や女性が身につける物に対して憎悪にも近い感情を抱き、このような形で表れているのだと私は思う。

お代官様……悲しい男である。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-23 20:16 | 日々

近況報告

ここ最近、ネット麻雀にハマっていた。

故に、まるで何も書く気が起こらず、先日まで細切れにして載せていた小説は、まぁ、ぶっちゃけた話、昔のボツネタであった。

そんな愉快痛快怪傑ゾロな状況ではあったのだが、問題は我が母上まで麻雀狂と化していることである。最初、私がやっているのを後ろから見ていて、「私も昔ちょっとやったことあるよ~」とか言っていたのだが、気がつけば私が後ろから見ている状況になっている。

しかも、この人ルールすらおぼろげなのに、やたらと強い。これが天に選ばれし者の器なのか。そんな敗北感に打ちひしがれる今日この頃である。

そういえば、麻雀とカーチャンは似ている。

そうか、そういうことか。それなら強いはずだというかなんというかもうまた駄洒落で申し訳ない。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-21 20:13 | 日々
(1) (2) (3) (4) (5)

やっと完結
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-19 21:19 | 人生プロレス技シリーズ
(1) (2) (3) (4)

読む
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-17 19:51 | 人生プロレス技シリーズ
(1) (2) (3)

読む
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-14 19:43 | 人生プロレス技シリーズ
(1) (2)

読む
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-11 20:06 | 人生プロレス技シリーズ
(1)

読む
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-08 17:11 | 人生プロレス技シリーズ
前作

読む
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-02-05 21:09 | 人生プロレス技シリーズ