写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年 05月 23日 ( 1 )

我輩は風邪である

完全に風邪である。

朝起きたときはそれほどでもなかったのだが、外出して一時間後には、ポケティ(ポケットティッシュの略。ポテチに似ている)を一つ使い果たしていた。追加購入分も合わせて、今日一日で消費したポケティの数はかなりのものだ。今も鼻がグズグズいっている。「グズグズ言うな!」と何度も叱り付けてはいるのだが、この鼻は全く持って言うことを聞いてくれない。顔から引っぺがして千尋の谷に投擲したい。強くなって帰ってこさせたい。

自分の鼻でさえ、これほどまでに言うことを聞かないのだ。他人に言うことを聞かせるのは、さらに難しいだろう。「部下が言うことを聞かない」「子供が言うことを聞かない」このような悩みを抱えている皆さん。うぬぼれるな。まずは自分の鼻に言うことを聞かせてから愚痴れ。

さて、私が今後愚痴るために、是非ともこの鼻を黙らせたい。そのための方法を考えなければならない。口で言っても無駄なことは散々試して判明している。念力も送ってみたが、私がエスパーではないせいか芳しい効果は得られなかった。力任せに引き剥がそうともしたが、痛かった。優しくなでながら子守唄を歌って見たが、なぜか悪化した。ひどくないか、貴殿。

なんか考えているうちに、だんだん腹が立ってきた。この鼻、ちょっとわがまますぎやしないか。花粉症の人は、花粉シーズンの間ずっとこのイライラと戦っているのだろう。尊敬の念すら覚える。花粉症の方々には「鼻水野郎Aチーム」の称号を与えたい。鼻水と戦い続けている皆さんを、私は全力を持ってたたえよう。

ここでふと気がついた。もしかしたら、上から目線でアプローチしているのがダメなのかもしれない。誠意を持ってお願いすれば、鼻も「じゃあ、やめてやっか」という気になるのではないか。鼻は鼻だ。鬼ではないに違いない。早速、頭を低くして「グズグズ言わないでください」とお願いしてみた。しかし、その瞬間、私は大変なことに気がつく。鼻が顔の真ん中に位置している以上、どんなに頭を下げても鼻より下には下げられないのだ!

仰向けに寝れば可能だが、こんなくつろいだ体勢で誠意が伝わるはずも無い。相変わらず鼻はグズっている。仕方ない、風邪薬飲むか。
[PR]
by rei_ayakawa | 2008-05-23 21:24 | 日々