写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年 04月 19日 ( 1 )

いたずら小僧

「もう! この子は何でいたずらばっかりするのかしら!」
「落ち着いてください、ママ。冷静かつ平和的に話し合いましょう」
「おしおきよ!」
「暴力は憎しみしか生まない。およしなさい」

ママの平手打ちがヒロシを襲う。襲ってきた以上、自分の身を守らなくてはならない。母に手を上げるのはとても辛いことであったが、ことここに及んではどうしようもない。

(真の達人とは、争いが発生する以前にそれを食い止められる者のことだと聞く。……俺はまだまだだな)

ヒロシは己の未熟を呪いながら、平手を左腕ではじき返し、右の正拳をママの腹部に叩き込んだ。崩れ落ちるママ。涙を流すヒロシ。

「くっ、すまぬ……。俺が未熟なばかりに!」

夕日がヒロシの頬を照らすのであった。
[PR]
by rei_ayakawa | 2008-04-19 18:34 | 空想