写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007年 03月 10日 ( 1 )

ジェントルマン講座

私は紳士である。

横文字で言えばジェントルマンだ。どのくらいジェントルでマンかというと、例えば雨の日に道を歩いている時、傘がなくて雨宿りをしている女性を捕捉したとする。ここでジェントルでもマンでも無い人は、特に意に介さず素通りしてしまうだろう。しかし、私は違う。にっこりと微笑みかけて、素通りする。

このように私は文句なしに紳士なのだが、世の中で紳士を名乗っている人間の大半はエセ紳士だというのが悲しい現実である。彼らは、紳士が紳士たる条件と言うものを本当に分かっているのだろうか。一例を挙げると、ジェントルマンとウルトラマンは似ている。つまり、真のジェントルマンであるためには同時にヒーローであらなければならない。私などは、先日も悪の魔王を(TVゲームの中で)退治してきた。文句なしにヒーローであり、ジェントルマンである。

また、皆さんは紳士と聞いてどのような人物を思い浮かべるであろうか。人格とかではなくて、外見の話だ。山高帽にステッキなどとほざいたそこのあなた。古い、古すぎる。いくらなんでもそれは19世紀の話だ。日本人=侍と思っている人と大差ない。紳士の世界にも流行があり、紳士スタイルも時代に沿って移り変わっているのである。

これが最新の紳士スタイルである。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-03-10 23:48 | 日々