写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年 09月 16日 ( 1 )

今日は近所の小学校で運動会をやっていたのだ。

たまたま通りかかって目にしたのだが、実に賑やかである。別に知り合いが参加しているわけでもないのでさっさと家路を急いだのだが、その道中、自分が小学生だった頃の運動会を思い出した。

とはいえ、大して覚えているわけではない。記憶力の低さにはちょっとした自信がある。しかし、6年生の時の運動会だけは印象深く、今でも詳細かつ鮮明に思い出せた。当時、私は赤組だか白組だかの応援団長をしていて、私たちの応援が実ったか実らなかったかで、赤組だか白組だかが勝ったのだ。

あの時の私は、今にも負けず劣らずかっこよかった。変声期真っ只中のかすれ声で、颯爽と団員に指示を出す私。困惑する団員。華麗に間違えられていた段取り。見事にフォローする副団長。私は親指を立てて「グッジョブ!」彼も、親指を立てて「バカか、てめえ」そして、芽生えない友情。ああ、美しき少年時代の思い出。

もしかしたら、美化されているかも。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-09-16 21:40 | 日々