写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006年 07月 19日 ( 1 )

ジョニーとスティーブ

「ジョニー遅いなぁ……。もう、待ち合わせ時間を27分43秒も過ぎてるよ。何してるんだろう?」

「HEY!スティーブ」

「あぁ、やっと来たよ……。どうしたのさ?随分遅かったじゃないか」

「ごめんごめん、実はこれこれこういうわけでさ」

「『これこれこういうわけ』って言われても何がなんだかわからないよ、ジョニー。そういう手法を使うのは、小説やマンガの中だけにしてくれないか」

「HAHGHA!スティーブは頭が悪いなぁ」

「一部、ハードゲイになってるよ!」

「まぁ、そんなことより腹減ってないか?」

「うん、まだお昼食べてないからね。」

「俺は減ってない。ゲーセンでも行こうか」

「マジで?」

「嘘だよ」

「何がしたいの!?」

「それがわかったら、とっくに無職は卒業してるさ……」

「あ、ジョニー無職だったんだ」

「嘘だよ」

「ちょっと、ボク攻撃的になっちゃうよ?」

「初めてだから、優しくしてね……」

「これは一種の宣戦布告だよね」

「もうええわ。ありがとうございました」

「誰に言ってるの!?」

「お前バカだな。この手のネタは引き際が肝心なんだぞ」

「いや、そういう話をしてるんじゃないよ!大体、何でボクが『もうええわ』とか言われなくちゃいけないのさ?明らかにボクがツッコミ役だったじゃん」

「突っ込むだなんて、ジョニーはエロいなぁ」

「エロいのは明らかにスティーブだよ!」

「だよな」

「認めたよ!」

「だって、スティーブはお前じゃん」

「あ……」

「もうええわ。ありがとうございました」
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-07-19 22:18 | 空想