写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

心よ、盲目になるなかれ

ミカンが空を飛んだ。何を言っているのかわからない?大丈夫、私にも分からない。しかし、現実に目の前をミカンが浮遊しているんだから仕方ないだろう。

さらに悪いことに、うちのオカンまで飛んでいる。「ほら、ゆーちゃん、あたし飛んでるよ!」だそうだが、見れば分かる。何を嬉しそうにしているのだ。飛べたのがそんなに嬉しいのか。生まれ変わったら鳥になりたいとでも思っているのか。飛んで飛んで飛ばれて飛んでと行きたいのか。

気が付けば、部屋の全ての物体がいつの間にか浮遊していた。何故か、私だけ浮遊していない。ふざけるな。なんで私だけ飛べないのだ。私だって鳥に憧れた時期があった。今でも機会があったら飛んでみたいと思っているのに、何故私だけ飛べないのだ。理不尽だ。私は、鳥になりたい。そんなことを考えていたら、借金取りが家の扉を叩いた。

あいつらですらトリになれているのに、なんで私だけ……。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-02-18 13:05 | 空想