写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夢がムキムキ

一度でいいから、胸をキュンキュンさせてみたい。

どうやら、世の中には「胸がキュンキュンする」という状態があるらしいのだ。友人がそんな事を言っていた。是非とも一度経験してみたいものだが、そもそもキュンキュンってなんなのだろう。ピクピクと似た様な感じか。胸筋ピクピク動かしたのと同じような感じか。だとしたら、私には無理である。ピクピクさせるほどの胸部筋肉がないからだ。キュンキュンさせるのがピクピクさせるのと同じようなことなら、私には無理だ。

実に残念なことである。日頃から世界の真理を探究している私としては、出来るだけ多くのことを経験したい。しかし、胸筋はつけられない。運動が嫌いだからだ。故に、私は「胸がキュンキュンする」あるいは「胸がピクピクする」という状態を生涯経験することができないのである。その代わり、「胸がズキズキする」という状態は簡単に経験できる。小学生に軽く小突いてもらうだけでよい。

もしかしたらそのまま死ぬかもしれない。

いや、さすがにそれはないか。いくら私が貧弱極まりないボディをしているとは言え、小学生に小突かれただけで死ぬとは思えない。思いたくない。とは言うものの、世界は広い。拳一つで青函トンネルを完成させることのできる小学生がいたとしても、不思議なことなど全くない。そんな奴に小突かれたらどうなるか。ああ、私は間違いなく死んでしまう。なんということだろう。

やはり、運動不足は健康に悪いのだ。反省するべきだろうか。いや、するべきではない。一度こうと決めたら、突っ走るのが男の道だぜ。
[PR]
by rei_ayakawa | 2008-06-04 23:29 | 日々