写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

踊らされてはいけない

「目から鱗」はグロい。

冷静に考えて、目から鱗はグロい。これは否定のしようがない事実だ。私の目から鱗がボロボロ落ちてきたら、普通に発狂しかねない。想像するだけで身震いするエグさだ。この発想は完全に怪奇小説のそれである。

しかし、結構皆この言葉を、さほど抵抗もなく使っている。つまるところ、「目から鱗」=「新しい経験によって、考え方の幅が広がる」という比喩上の意味のほうに気をとられているということなのだろう。しかし、騙されてはいけない。これはおそらく、鱗屋さんの陰謀だ。

つまり、バレンタインデーと同じようなものなのだ。バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを送るという風習が、火星人の陰謀によるものだという説を疑う人は、もはや日本には存在しないと思う。それと同じで、これも鱗の売り上げアップのために鱗屋さんが仕掛けた陰謀なのである。

この作戦による、鱗屋さんのメリットは計り知れない。鱗に纏わり付く「鱗ってグロい」というイメージを払拭することが出来るし、「目から鱗を落とせば賢くなれるのね!」と勘違いした人が、目に埋める鱗を求めて鱗屋さんに押しかけることも考えられる。

皆さんに注意しておきたいのは、このような卑劣な陰謀に踊らされることがないようにしてほしいということなのだ。本当に目から鱗を落としたところで、別に賢くなれるわけではない。というか、自分で埋め込んだ鱗を自分で落としても、埋め込む前に戻るだけだということくらいは分かるだろう。お前はバカを絵に描いたような奴だよ。

しかし、残念なことに鱗屋さんの陰謀に引っかかり、鱗を求めて明日なき暴走を続ける人間は後を絶たないであろう。どのくらいの暴走かというと、バーゲンセールに押しかけるおばちゃんの125倍くらいの暴走であろう。その凄まじい振動で地殻変動が起こり、地球はその形を変えるであろう。多分、弓なりになるであろう。それはアロー。君にハロー!

暴走しすぎた。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-02-16 17:59 | 日々