写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オリエンタリズム

オリエントで生まれた彼女には、オリエンタルな動力が搭載されているのだった。

具体的なスペックを挙げていくと、最高速度は時速130km。なんと、高速道路を独力で疾走できる。まさに規格外の速度である。また、腰の回転数は360/秒である。彼女が全力を出せば、すべてをなぎ倒すハリケーンと化すことがお分かりいただけるはずだ。

さらに、胸部には二つのエアバッグまで搭載している。衝撃を感知すると空気が注入され、一気に膨らむ仕組みだ。取り外し可能で、使用後はジェット風船として夜空に飛ばすこともできる。とある野球場で7回表終了後に飛ばされるジェット風船の中に彼女の胸部が含まれていたとしても、特に驚く必要はない。

また、「男は背中で語るもの」という言葉があるが、背中で語るのは決して男だけの特権ではない。彼女の背中にはスクリーンが埋め込まれていて、そこに文字を意のままに表示してコミュニケーションをとることができる。聴覚障害を持つ人にも余裕で対応可能だ。また、DVDを腰部のスロットに差し込むことによって、映画鑑賞をすることもできる。家庭の団欒にも自然な形で溶け込めるのだ。

あと、首が取れる。

生みの親であるK氏は語る。

「いや、なんかね。ほら、こう、あるじゃないですか。そういうのが。だからね、そういうことなんですよ。あ、それはつまりね。ある意味でね。世界が平和であったらいいなぁというね。そういうことなんですよね。私が言いたいのは」

今日も動力は快調に稼働し続けているのであった。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-12-12 18:28 | 空想