写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

諸々が冬

寒い。

冬だから寒いのは当たり前なのだが、心が寒いのはそれとは関係ない。年がら年中寒い。一体、どうしろというのか。

なんというか、日常生活に潤いが足りないのである。やっぱ、あれだよ。今の私に必要なのはラバーなのだ。ゴムではないほうのLOVER。ラ・ヴァー!

いかに硬派で鳴らす私といえども、戦いばかりの毎日の中に一片の安らぎを求めたいという気持ちがないとは言えない。ぶっちゃけ、モテたい。もちろん、何の努力もしないでこんな事を言うのは虫がよすぎる話だ。モテるためにはどうすればいいか?まずはそこを把握しなければならない。私は考えた。考え抜いた。

まず、人は一緒に話していて楽しい人間に惹かれるものだ。つまり、話題が豊富でなおかつ社交的でなくてはならない。さすがにこれは基本中の基本だから、私もそれなりに実行している。

「仮面ライダーは旧一号が渋めのカラーでカッコイイよね」
「快傑ズバットの宮内洋は最高だよ」
織田信秀なめんな」

などなど、私の話題の引き出しは無限大である。その証拠に、私が女性に対してこれらの話を熱く語っているとき、彼女たちは全く口をはさまないで聞き惚れている。尊敬のあまり目を合わせることもままならぬといった感じだ。いやぁ、そこまで感心しなくても。

故に、私がモテない理由はおそらく別のところにあるのだ。どの辺だろう。やっぱり、外見なのかなぁ。

人間は心だ何だといっても、見た目は重要なポイントである。その人の生活意識や価値観が外見に出るというのもあるし、ファッションに気を使っておいて損はない。しかし、私はファッション誌など読んだことがないうえに、TVもNHKニュースと相撲と野球しか見ない。流行を追える要素ゼロである。これでは確かにモテないのも仕方がない。最近の女の子には何が受けるのだろう。

ジャージか?

深夜のコンビニなんかでジャージ姿の若者をよく見かける。もしかしたら、流行っているのかもしれん。よし、今度からはジャージだ。これでおそらく、8頭身美女がわらわら寄ってくるだろう。

もちろん、わらわら寄ってきたからといって安心するのはまだ早い。その心をキャッチングらなければならない。最初に述べたとおり、私は話題が豊富なことこの上ないのでおそらくは大丈夫だと思うが、確実なモテライフのためにもうひと押ししておくべきだろう。

褒め上手はモテるという話を聞いた覚えがある。女性に限らず、お世辞だったとしても褒められて嫌な人間はなかなかいない。私は原則的に自分が一番好きなので、あまり他人に関心を払わなかったが、これからは心を入れ替えようと思う。他人に対してポジティブに考えて、どんどん褒めまくろうと思う。

例:君ってなんか、大王イカに似てるね。
  その服、若気の至りって感じでいいね。
  寝ぐせに果てしなくひとしい髪形がワイルドだね。

うむ。確かに考えてみれば、今までこういうことを心の中で思ったことはあっても、わざわざ口にしたことはなかったなぁ。これからはガンガン口にしていこう。100%モテる。

これからが楽しみだ。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-11-28 19:24 | 日々