写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

偉人伝

エドガー・アラン・ポーと江戸川乱歩は似ているということに最近気がついた。

これはまさに文学史を揺るがす大発見である。二人の名前は、偶然とするにはあまりに似通いすぎている。このことから導き出される結論はただ一つしかない。そう、彼らは同一人物だったのだ。

考えてみれば、なにも不思議なことはない。エドガー・アラン・ポーといえば、史上初の推理小説とされる「モルグ街の殺人」の著者であるし、江戸川乱歩も明智小五郎シリーズで有名な推理作家だ。エドガー・アラン・ポーの死後に江戸川乱歩が現れたことから見ても、彼が何らかの手段で自らの死を偽装し、広く深い海を渡って日本にたどりついたことに疑いをはさむ余地は微塵もありはしない。

さらに、このことを考慮するとすさまじい事実が浮かび上がってくる。エドガー・アラン・ポーの生年は1809年で没年が1849年。江戸川乱歩の生年は1894年、没年が1965年とされている。しかし、二人は同一人物である。これはもう筆舌に尽くしがたいくらいの長命だ。実に156歳まで生きたことになるのである。エドガー・アラン・ポーは40歳の若さで亡くなったことになっているが、実際は恐ろしくタフな男だった。まさにダイ・ハード。どこのブルース・ウィリスだ。

ちなみに、公式記録上世界でもっとも長生きした人物はフランスのジャンヌ・ルイーズ・カルマンで、122年と164日である。しかし、我らがエドガー・ア乱・歩にかかれば、余裕で30年以上更新される。文学史上に二つの名前で多大なる功績を残し、世界最長寿記録を塗り替える男、エドガー・ア乱・歩。このように偉大な人物が存在したことを、我々は決して忘れてはならないだろう。
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-10-08 19:10 | 日々