写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

しらないおにいさんといっしょ

『宇宙のどこかの片隅で』を見てくれているよい子のみんな、こんにちは!
わるい子のみんなは死ね。

ぼくのなまえはレイ・アヤカワ。
いつもは「ガキどもなんざ眼中にねぇよ」ってスタンスで記事を書いているんだけど、さすがにそんなことばかりやっていちゃ保父さんにはなれないなってはんせいしたんだ。
なるつもりゼロだけどね!
きょうからは、よい子のみんながおとうさんおかあさんといっしょにたのしめるようなブログにしていくつもりだよ!
ウソだけどね!

それじゃ、こんかいはクマさんにそうぐうしたときのたいしょほうについてでもおはなしするね!

まず、よい子のみんなにかんちがいしてほしくないことなんだけど、クマはにほんごをしゃべれないんだ。
『もりのくまさん』のお歌はフィクションなんだよ!
実在の人物・団体・地名等とは一切関係がないんだ!
そう、おとなはうそつきなんだ!
だからあんしんして、15の夜にはぬすんだバイクで走りだそうね!
おにいさんとのやくそくだよ!
やぶったら死ぬよ。

さて、クマに出会ったときのたいしょほうでゆうめいなのは、死んだフリだよね。
だけど、あれはじっさいにはこうかがないらしいんだ。
じっさいにやると、ズタズタに引き裂かれてがんきゅうが転がってないぞうが飛び出して手足は食いちらかされて死ぬ。
だから、きをつけようね!

じゃあ、どうしたらいいんだろう?
いちばんいいのは、にくだんせんでクマをなぐりころすことだよね。
そんなことできるの?って思うかもしれないけど、世の中にはおのれのにくたいのみをぶきにウシとたたかった空手家もいるくらいだからね。
どうにかなるとおもうよ!
どうにかならなきゃ死ぬよ!
だから、まずは体をきたえるべきなんだ!

どうやって体をきたえればいいのかって?
それはかんたんさ、マイケル。
やっぱり、じっせんにまさるトレーニングはありえないよね。
だから、まずは山に行こう!
クマにあおう!
死のう!

終わり!
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-09-17 18:39 | 日々