写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第14話。

帰ってきたTBリレー小説 『Peach Boy Episode2』 第13話。の続きです。

まず、最初に言っておかなければいけないのですが、タイトルにもあるとおりリレー小説です。ここに至るまでを読んでいない方々には訳が分からないと思います。優しい私がそんな人たちのために簡単なあらすじをつけてやったので、ありがたく思いましょう。


これまでのあらすじ
鬼は倒した。お供は死んだ。すもも太郎がいたので、桃太郎は犬、みかわケン一、雉のバランス良好パーティで鬼ヶ島へ向かった。

よく分かった方は本文のほうへどうぞ。分からない方はアホです。





『Peach Boy Episode2』 第14話 友情こそ我が力!の巻


「よーし、仲間も揃ったことだし、鬼ヶ島へレッツゴーだ!」

桃太郎が意気揚々と第一歩を踏み出した瞬間、彼の背後で派手な衝突音が鳴りました。振り返ると、車に跳ねられたみかわケン一がきりもみ回転をしながら地面に叩きつけられて、死にました。

「け、けんいちいいいい!」

大切な仲間の突然の死に、桃太郎は強い衝撃を受けました。あまりにも厳しく、悲しい運命です。

「なんてこった……これではとても無理だ。ケン一がいないとなると、とてもすもも太郎には勝てない」

嘆く桃太郎に、犬のKと雉のランが励ましの言葉をかけました。

「いや、勝てないことないんじゃない?」
「どうせケン一なんかポッと出よ。いようがいまいが大差ないわ」

桃太郎の目に、生気が蘇りました。

「そうか……そうだよな、確かにそうだ。だって、俺強いもん!おまえらもいらねーや!邪魔だし!」
「そうだ!その意気だ桃太郎!」
「がんばって!私たちはファミレスでお茶でもしながら応援してるわ!」
「おう!いってくるぜ!」

心強い仲間たちからの励ましを受けて、桃太郎は走り出しました。輝ける明日に向かって。負けるな桃太郎!がんばれ桃太郎!

続く

☆★☆★☆★☆【TBリレー小説テンプレ】☆★☆★☆★☆
【ルール】
 前の人の記事と企画記事
 http://earll73.exblog.jp/5344230
 にトラックバックをして小説をリレーして行って下さい
 1話の長さは無制限ですが、あまり長くならないように
 連続でなければ何度書いてもOKです

【小説連載期間】
50TB(50話)で完結
もしくは、72時間以内にTBがつかなければ即打ち切り

※このテンプレを記事の最後にコピペして下さい

企画元 毎日が送りバント 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by rei_ayakawa | 2007-04-25 19:36 | 空想