写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006年を振り返る

いよいよ、西暦2006年および平成18年および皇紀2666年および中華民国歴95年も終わりに近付いていますね。

せっかくなので、この一年を振り返ってみましょう。今年、皆さんが一番印象に残っていることはなんでしょうか?私はアレですね。

ほら、「全国の稲葉さんのあだ名が一気に『イナバウアー』化事件」。

アレは衝撃でしたね。ちょっと変化球で「このマトリックス野郎!」とかね。いや、イナバウアーって別に反る技じゃないんですけどね。でも、そんなイメージ強いですよね。この状況を、技を開発した稲葉さんはどう思ってらっしゃるんでしょうね。


稲葉「確かに、変な誤解が生まれていますよね。荒川選手のあれはレイバック・イナバウアーと呼ばれていて、イナバウアーの変化形。イナバウアー自体は足技なんです。まぁ、それは割りとどうでもいいんですけど。私としては、みんなからイナバウアー、イナバウアーと呼ばれることの方がちょっと参りました。『イナバウアー、ヒゲ剃れよ』とかね。いや、私はいいんですけど。何が問題かっていうと、実際にイナ・バウアーさんっているわけじゃないですか?前述の発言というのは、私よりむしろイナ・バウアーさんに対して失礼だと思うわけですよ。『イナバウアー、足くさい』いや、足がくさいのは稲葉である私であって、イナ・バウアーさんじゃないでしょう。そこのところどう思ってるんでしょうね、彼らは。え?ええ、そうですよ。イナ・バウアーって人はいますよ。バウアーさん。イナバウアーの開発者です。私?私が開発したわけないじゃないですか。私はしがない小学5年生ですよ?将来の夢は、性を超越することですね」


皆さん、よいお年を。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-12-31 05:50 | 日々