写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

思いやりを忘れずに

人間関係とはすなわち、ギブ&テイクである。

当たり前のことだが、どちらかが一方的に損をするような関係は基本的に長続きしない。私たちは意識せずとも、他者と付き合う上でのメリットデメリットを計算している。そしてメリットがデメリットを上回ると考えた時、その関係に価値を見出すわけだ。たとえば、「一緒にいると楽しい」「心が安らぐ」などというのも立派なメリットである。

忘れてはならないのは、他者も当然その論理にのっとって自分を見ていると言うことだ。つまり、他者との交流を持続したいと思ったのなら、相手にもそれ相応のメリットを与えなければならない。自分だけのことを考えていては、これは達成できない。よって、良好な人間関係を保つのに重要なことは、「相手が何を望んでいるか」を見極めることである。

だから、私はみんなの役に立とうと思って、しょっちゅうこの理論を熱弁しているのだ。それなのに、何故未だに私は貢ぎ物を得られないのであろうか?もちろん、みんなにもわかりやすいように「これこれこういうことで、相手の望みをある程度満たしてあげることが重要なんだよ。ちなみに、私の望みは金だよ」とわざわざ付け加えているのにである。全く、世も末だ。

このような他人を思いやる能力の欠如は、今の時代の流れなのであろうか。このままでは、人類は衰退の一途をたどっていくだけである。なんとかしなければならないだろう。

対処として現実的なのは、やはり政治家に頼ることである。政治家というのは、国民によって選出された国民の代表だ。彼らがしっかりと手本を見せれば、少しはマシになるのではないだろうか。

具体的には、政治家はヘリをチャーターして上空から紙幣を散布すべきである。やはり、人間誰もに共通する根源的な欲求は、金だ。資財を投げ打ってそれを満たしてあげる姿に、国民は大感銘を受けるであろう。なお、この作業は出来ることなら千葉県を中心に行うべきである。なぜなら、私が千葉県民だからだ。

今すぐにでも実行してもらいたい。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-06-27 23:49 | 日々