写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年が明けた

あけましてなにがおめでたいというのか?

年が明けたといっても、年が明けただけなのである。別に可愛いあの子との甘い生活が始まるわけでもないし、この世から争いが無くなるわけでもない。相変わらず戦争は続くし、私はどうしようもなく一人身のままだ。年が明けたくらいの事でおめでたいおめでたいと言ってる、貴様らの頭がおめでたいわっ!

おっと、つい取り乱してしまった。よく考えてみれば、自分が理解できないからといって人を批判するなどというのは愚の骨頂である。この世の物事は基本的に「なるべくしてなっている」のであり、皆があれほどおめでたいおめでたい言っているのにも、当然何かしらの理由があるのだろう。では、なにがそんなにおめでたいのであろうか?

考えられるのは、私がよく耳にしている「あけましておめでとうございます」はなんらかの略語であるということだ。具体的には、

あけまして
お(けらだって)
め(だかだって)
で(めきんだって、みんなぼくらの)
と(もだちなんだ)
う(ちゅうはひとつで)
ございます!

といったところだろうか。確かに、年が明けても宇宙は一つだ。なんか壮大でいいではないか。この言葉は私たちに、忘れてはいけない何かを伝えてくれているのかもしれない。

そんなわけで、あけましておめでとうございます。今年もよろしく。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-01-01 00:12 | 日々