写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

愛しき愛しきあなたへ

どうやら手に腫瘍が出来たようだ。
これでは好きなバレーボールもできない。
とおもったら、腫瘍が「しゅっよーう!」と不思議な声を上げてあたしの手から離れた。

腫瘍はそのまま低空飛行、米軍基地で大暴れ。
さっさと宇宙へ飛んでいく。
腫瘍は宇宙で大暴れ。
腫瘍にやられた星たちが、
次から次へと降ってくる。
世界は星で埋まったよ。
地球は星で埋まったよ。

あたしはそんな星の上、あなたに向けて書いています。
星1つない空の下、ココロを込めて書いています。
伝えたいのさ、この気持ち。

ハッナーゲ。

―――

「彼に渡すラブレター、こんな感じでいいかな?」
「斬新であればいいというものではないと思うぞ」
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-06-02 16:11 | 空想