写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大ジョッキに宇宙を見る

我が美術館で控えている今回の絵画展を前にして、私の胸は高鳴っていた。

とある画家が最後に残した、伝説の作品を展示することが出来るからだ。何がどう伝説かというと、その絵画は自分の意思を持っているというのである。にわかには信じがたい話だが、画家が死の間際に書きあげた作品に、文字通り魂が宿ったとのことらしい。意思を持っているだけではなく、喋ることも出来る上にマッハ3で飛行することも可能だ。もうすぐその作品がここに届くはずなのだが、まだかなぁ。

「失礼しますよっと!」

部屋の扉を勢いよく開けて入ってきたのは、副館長の前田くんだった。

「やほぅ、館長!いよいよですなぁ、はっはっは」

何だ、このテンションは。

「前田くん……その手に持っている大ジョッキは何かね?」

「いやぁ、興奮してしまいましてなぁ!ついつい……いやははははゴクゴク」

本当にこの男は何をやっているのだろうか。これから件の絵を迎え入れなければならないというときに、宴会気分とは。絵は非常に気難しい性格らしく、機嫌をそこねたらマッハ3で母国のドイツに帰りかねない。いっそのこと、こいつを地下室に閉じ込めておいた方がいいだろうか。

「それで?何か用かね?」

「ええ、それがですねぇ。まぁー、たいしたことでもないと思うんですがぁ、例の絵がごねてホテルから出てこないそうですよ。参りましたねあっはっは」

頭がくらくらしてくる。そんな時に貴様は酒盛りをやっているのか。前々から怪しいとは思っていたが、これはいよいよフォローのしようがないレベルのバカだ。いや、しかしこいつがバカだということを認めると、バカが副館長でいることを許している私もバカということになってしまう。だから、こいつはバカじゃない。こいつは有能だ。さすがだよ前田くん。私はとりあえず前田くんの大ジョッキを引ったくり、生ビールを一気に喉の奥へと流し込んだ。

「あー、私の生!」

「絵を呼ぶのは、だれ?だれの役割なんだ?」

叫ぶ前田を無視して、私は話を続ける。とてもおいしかった。

「は、はい……。えーと、立原ですね。今、説得に当たっているみたいですが、どうにもなかなか頑固なやつなようでして……」

「やれやれ……もうお前らには任せておけん、私が直接行こう」

―――

私は絵の宿泊しているホテルの一室の前に立ち、絵の説得を試みた。

「絵さん、何をそんなに嫌がっているんですか。あなたは我々の美術館で展示されることに同意してくれたじゃないですか?」

ドアの奥からかぼそい声が帰ってきた。

「うん……。確かに約束したけどさ。でも、やっぱり駄目だよ。ぼく、人の多いところ苦手だもん。ここまで来るのだって凄い緊張したんだよ?たくさんの人の前で展示なんかされたら、あがりすぎて爆発オチになっちゃうよ」

うーん、なるほど。あがりすぎることと爆発オチになることの関連性が全く持って不明瞭だが、とにかく彼の思いは伝わった。しかし、こちらだって大々的に宣伝してしまっているのだ。引き下がるわけには行かない。

「大丈夫、心配しすぎですよ。いいですか。そういう時は手に人と書いて……ああ、だめだ。手がないのか。えーと、人をかぼちゃと思えばいいんですよ」

うむ、我ながら実に素晴らしいアドバイスだ。古くから言い伝えられている方法だ。先人の知恵だ。これで彼も納得して出てきてくれるはずだ。

「人はかぼちゃじゃないもん」

「ええい、引っ立てい!」

我が美術館の勇猛な職員たちに引っ張られて、絵は泣き喚きながら美術館に連れられていった。多少強引なやり方になってしまったが、いたしかたないのだ。世の中は厳しいのだ。

―――

次の日、私は瓦礫と化した我が美術館を見つめて立ち尽くしていた。つまりは、爆発オチだったのだ。

―――



■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し32トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

第3回TBでボケましょうお題発表! 参加作品です。

お題はこちら。
「わたしの名前を呼ぶのは、 だれ?」
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-04-09 18:39 | 空想