写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

目の前の事態に対してどう動くか

人は生きて行く中で、様々な対立を目にする。

それが他人同士の対立であっても、生きていることが人と人との関わりあいな以上、望む望まないに関わらず自分の行動がその結果に影響を与えることは多い。たとえば、かの有名な関が原の合戦で徳川方の勝利を決定付けたのは、もともと豊臣方についていた小早川秀秋の裏切りだった。目の前の対立に関して自分がどういう行動をとるかによって、その後の流れも変わっていく。だから、そうしたものに関しては出来るだけ慎重に考えて行動しなければならないのだ。

我が家の近くにはローソンがある。近くにあるコンビニはここしかないので、昔からよくお世話になっていた。しかし、最近その状況にちょっとした変化がおきた。その地域の顧客を独占していたローソンに最大のライバルが現れたのだ。その名はセブンイレブン。なんとやつらは、ローソンのすぐ隣に店舗を展開してきたのである。あからさますぎるくらいわかりやすい対立構造がここに成立したのだ。

もちろん、私としてはローソンを応援したい。何せ、昔から随分と長いこと世話になっているのだ。ぽっとでの新人の挑発的な行動に反感を覚えていたし、義には義をもって返せというのが私の信念である。たとえ、セブンイレブンのほうがお弁当が美味しくても浮気したりはしない。セブンイレブンのほうがお菓子や飲み物の品揃えもいいが、その程度の事で私の信念は覆せない。セブンイレブンのほうが店員さんがかわいくても、凄まじく迷うところではあるがローソンを裏切ったりはしないのである。

ローソン:タバコなし
セブンイレブン:タバコあり

ごめん、ローソン。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-04-05 17:02 | 日々