写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今にも落ちてきそうな空の下で

先日、東京の方に遊びに行く機会があった。

田舎者な私は、街を行く人の群れやそびえ立つ高層ビルに圧倒されながら「甘いもの食べたい」と考えていた。ちょうど近くにソフトクリームを売っているところがあったので、この息苦しさから逃れるべく、私は必死の思いでスキップをしながら店内に入ったのだ。

しかし、どの味を選ぼうかとウキウキしながらメニューを見た私は愕然とした。

「とうがらし味」

これが東京か。

「とうがらし味」

これが東の都か。

いや、もしかしたら私が知らないだけで、とうがらし味のソフトクリームは世界標準なのかもしれない。しかし、これほど両極端な二つを混ぜるとは、最初に試した人はなかなかのものだ。どんな味か著しく気になったが、甘いものを食べるという当初の目的を考えれば普通にバニラあたりにしておくべきであろう。だが、とうがらしソフトもかなり気になる。大体、とうがらし味とはいえソフトクリームだ。いくらなんでも、そのまんま辛いということはないだろう。よし、早速食べてみよう。

もぐもぐ。

普通に辛かったという現実を目の当たりにした時、私は学んだ。好奇心は魔物だ。猫だって殺せる。

そういえば、甲子園にも魔物が住んでいるという話を聞いたことがある。あれはもしかして、好奇心のことではないだろうか?つまり、こういうことだ。

9回裏、2アウト満塁。スコアは1対0。1本ヒットを打たれれば逆転サヨナラである。そこでピッチャーの杉下君、なんとなく利き腕じゃない方で投球。カキーン。敗戦後のインタビューには「利き腕じゃない方で投げたらどうなるかやってみたかったんです」。

なんて恐ろしい事態だ。まさしく悪魔の所業である。皆さんが甲子園のマウンドに立つことになったときは、くれぐれも気をつけて欲しい。
[PR]
by rei_ayakawa | 2006-04-03 17:38 | 日々