写真の子は恥ずかしがりやさんなので、これ以上出てきてくれません。


by rei_ayakawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

携帯革命

私は携帯電話を持っていない。

何でと聞かれても「別に無くても困らないから」としかいいようがないのだが、今の時代に私のような若者はなかなかまれな部類のようだ。如何せん自分ではよくわからないのだが、持っている人から見ればTVを持ってないのと大して変わらない感覚で映っているのかもしれない。

まぁ、確かにあると便利だろう。それは認める。ただ、仕事などで必要なわけでもないし、外出したときに携帯をカチャカチャいじるとかなんとなくせせこましくて嫌だ。電話をかけるだけなら公衆電話で事足りるし、他人からかかってきたときに応対するのはめんどくさい。このように至極最もな理由があって持っていないのである。

とはいえ、この分野の発展は著しい。携帯も電話やメールだけではなく、今では様々な付加価値がついているのが殆どだ。なにか魅力的な新機能が搭載された携帯電話がでたら、妙に頑固な私でも携帯を持つ気になるかもしれない。たとえば、

「変形して二足歩行ロボットになる携帯電話」

これは欲しい。かなり欲しい。なんていったって変形だ。少年の憧れだ。男は皆、永遠の少年なんだ。

「煮てよし、焼いてよしのおいしい携帯電話」

これも発売されたら即座に買うだろう。そもそも、食べられる携帯電話とはどんな味なのか?というところに興味を引かれまくる。問題は、食べたらなくなってしまうことだ。

「通常の30倍のBIGサイズ!電子レンジつき携帯電話!」

携帯は出来ない。
[PR]
by rei_ayakawa | 2005-12-12 16:31 | 日々